シールの可能性

2009年3月11日


 シールの可能性を?
ということで雪屁を登ってみた。
あほっぽいけど、登れたたら意外と充実感があった。
テクニックもタクティスも必要なく、
強引に体を持ち上げていくがむしゃらさのみ必要でした。

登れたら気持ちよかったけど、やってみるは価値はありませーーん。

   Photo by MountainGuideShimada From Osaka.
       
       

 
 

コメント

しましま2009年3月12日

なんとも純粋な心でしょうか 遊び心と満面の笑みには感服しました そして2枚目の後光が射す写真の時 わたしはエネルギーや運の強さを 与えられた気がいたします 南無阿弥陀仏

MGI_hokkaido2009年3月12日

あまりほめられると調子に乗るのでこの辺で、、 登りたいから、とりあえず登ってみる。 滑りたいから、とりあえず滑ってみる。 成功も失敗も多々あるけど、気持ちのこもった経験になります。 ほとんど野生動物的反応ですが、もしかしたら 病気にならない秘訣かもしれないっす。 おおきに。(使い方あってるかな!?)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • Calendar

    2021年3月
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • Archives

  • Categories

  • Recent post

  • Recent Comments

  • Metainformation