クマ

2009年4月11日


 
 快晴の積丹岳へ。
山頂からなんとなく夏道の登山道のほうをみたら、
単独の登山者に気付かれないように気配を消すように歩いている熊発見。
こちらからは丸見えでしたが、確かに気付かれないように気配をうかがっていました。
実際後で聞いたら、その登山者は気付いていませんでしたし、、 恐るべし熊  
途中で我々に気付いてからは、どうでもよさそうに逃げていきました。

望遠なので写りの悪いUFOみたいですが、確かに犬、いや熊です。 

羊蹄山もニセコも、熊まで見れてよかったねー、などといいながら下山していると、、

我々の下山している尾根を横切っているトレースがありました。
30cm以上ある巨大な、なまなましい足跡、
目測2kg以上で珍しくしっかりと消化されていた糞に小便
が残されてました。
あまりにも今すぎて、どれほど役に立つか不明ですがとりあえず、ピッケル握りなおしました。
積丹岳行く時は、熊スプレー持参で、、、
相手がでかすぎる。 3mはあるね、きっと。

 
 

コメント

hi-chan2009年4月12日

ひぐまだよね。 雪の上をのっそりあるいているのは怖いですね。 ウイスラーの黒クマですら、ちかくでは会いたくないですから。

MGI_hokkaido2009年4月12日

ヒグマですよー。 それもかなりでかい足跡。 ウイスラーのシナモンベアーとはちょっとかわいらしさが違いますねー。 どちらかっていうとグリズリー系でしょうか、、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • Calendar

    2021年10月
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • Archives

  • Categories

  • Recent post

  • Recent Comments

  • Metainformation