大雪縦走 

2009年7月15日


 今年は残雪がおおく、まだまだウルップソウが満開状態。

 夕方、トムラウシ山の近くに、レンズ雲や鯨っぽい怪しい雲がいくつも出現。
やはり夜半から雨が降りだし、今朝は荒れる前に下山をと撤収・早立ちしましたが、
稜線の風雨は中々のもんでした。
1日短くなってしまいましたが、予定どうりのルートを楽しめました。
長野から「大雪縦走の夢を」ということで申し込んでいただいたご夫妻に、
素晴らしいお花畑と展望を見てもらい、感動していただけました。
思い切って申し込んでいただき、有難うございました。
大雪これからまだまだいい時期ですので、チャンスがあったら是非行ってみてください。

 
 

コメント

Hi-Chan2009年7月16日

 うわ~。北海道にいたときに、北岳?から旭岳へ縦走しました。  そのときはノルウエーからの夏季交換留学生かなにかと一緒で、みんな薄着できて、たまたまとっても寒い夏の日だったので、ノルウエーの連中は走るようにして一泊目の小屋に行って、二日目も走るように旭岳まで行きました。「寒けりゃ走ればいい」。パワフルなハイキングでした。  温泉に入ったときに、ノルウエーの女性がすっぽんぽんで男子風呂に入ってきて、「だめだめ」って行って女子風呂に行かせたけれど、あっちじゃあすっぽんぽんで男女一緒にサウナはいるからなあ。 いい思い出です。

MGI_hokkaido2009年7月17日

今回もイギリスからの登山者と小屋で一緒でしたがやっぱり短パンでした。その流れからか、山の中でもトレイルランニングしてる方とよくすれちがいます。 私も一人で登る時は、結構走ること多いですが、もっぱら、平らな斜面と下り中心主義。  先日行ったKids、みんな走って、そのまま空に飛んで行っちゃいそうでした。

kawasaki2009年7月17日

ニュースで遭難情報を見ました。 怪しい雲は、予想通り。 危険とは背中合わせ、お気を付けくださいね。

MGI_hokkaido2009年7月17日

気を使っていただき、有難うございます。 北海道の山で写真のような雲とかレンズ雲見ることほとんどなくて、かなり用心してました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • Calendar

    2021年10月
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • Archives

  • Categories

  • Recent post

  • Recent Comments

  • Metainformation