山に登る価値

2012年1月25日


吹雪後の好天の森に日が差した時、
この景色がいかに素晴らしいかを、表現する手立てを知らない。
ただ山に登っている人だけが、見られる景色なんだ、といつも思う。
それだけでも、登っている価値がある、と私は思っている。
価値のある一日であった。

 
 

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • Calendar

    2022年1月
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • Archives

  • Categories

  • Recent post

  • Recent Comments

  • Metainformation