暖炉

2012年2月29日

120229_1859~01.jpg
ただ黙って暖炉の火を眺めて、夕食後のまっりした時間を過ごしています。この時間の流れ、冬山に登っていて、本当によかったと思える瞬間の一つです。いつまでもこういう時間を大切にしたいもんです。

 
 

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • Calendar

    2022年8月
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • Archives

  • Categories

  • Recent post

  • Recent Comments

  • Metainformation