3・11

2012年3月11日

東北大震災から1年。
ボランティアにいった時、瓦礫のなかを本気でランニングしている高校生位の少年の背中を見て
これほどの悲惨な状況の中にいても、「絶対こんな状況に負けないんだ」
という、自分の目標を貫く少年の意志の強さを教えられ、この国の未来に光を見た。
去年、原発が心配でキャンセルされてしまったフランス人がお客様を連れて、戻ってきてくれ,
お互いに励ましあった。
アメリカ軍のともだち作戦のTVを見て、感謝し、涙してしまった。
日本だけでなく、ご支援いただいた世界中の国・人々に感謝しています。
私のツアー・要請を通して、ご支援いただき、被災地に送った長靴・ゴム手袋はきっと活躍していますよ。
ご協力に感謝しています。
そしてこの日の教訓を忘れぬように、子供たちに伝えていこうと、、、
まだまだこれからですが、できることを一つ一つすることが大切であろうと
そう思っています。

 
 

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • Calendar

    2021年10月
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • Archives

  • Categories

  • Recent post

  • Recent Comments

  • Metainformation