ストックホルン

2012年4月1日


今日も快晴。ということで、ストックホルンからFindelGlacier(氷河)へ
スキーの機動力が凄いって事はわかっていたけど、ここの氷河は規模も大きいので。その凄さを改めて実感します。
今そこから滑りだした人が、あっという間に遥かかなた、豆粒みたいになってしまう。
豆粒みたいなクレパスかと思ったら、巨大なセラックだったなんてこと良くあることで、、、
高度順応に加えて、距離感をつかむのにまだまだ苦労しています。

 
 

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • Calendar

    2021年10月
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • Archives

  • Categories

  • Recent post

  • Recent Comments

  • Metainformation