十勝岳

2017年2月9日

 

チームドロミテ 本日は快晴の十勝岳へ

山頂直下には、低温と強風が作り出した美しいシュカブラの雪原が広がって

います。冬山でしか見られない絶景の一コマ。

鍛えられたヨーロッパの山岳スキーレーサーは気持ちよさそうに登っていきました。

まー、Dynafitのサポートも受けているお客さんなので、ちょっと特別。

ブーツクランポンも持って行ってください。。

グランド火口、噴煙が火口にたまっていて早々に尾根に逃げました。

有毒な成分も含まれているので、風向きに注意が必要。

それにしても、噴煙の勢い、凄かった。

皆さんも是非この景色を見に行ってください。

 
 

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • Calendar

    2021年10月
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • Archives

  • Categories

  • Recent post

  • Recent Comments

  • Metainformation